top of page
037EB04E-AF36-417C-A9AC-70E7286E372B.jpeg

磯野真穂 / 人類学者 

Maho Isono / Anthropologist

人がわからない未来を前にどう生きるか、
人類学の魅力を学問の外に開きたい。

専門領域

文化人類学、医療人類学、応用人類学

Profile

 長野県安曇野市出身。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科を卒業後、トレーナーの資格を取るべく、オレゴン州立大学スポーツ科学部に学士編入するが自然科学のアプローチに違和感を覚え、文化人類学に専攻を変更。同大学大学院にて応用人類学修士号、早稲田大学にて博士(文学)取得。その後、早稲田大学文化構想学部助教、国際医療福祉大学大学院准教授を経て4年間在野の人類学者として活動。2024年より東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。一般社団法人De-Silo理事。応用人類学研究所・ANTHRO所長。

 チョコレートと甘酒と面白いことが好き。同年代の人に比べると縄跳びがたぶんちょっとだけ得意。

  • Twitter
  • Instagram

​新刊のお知らせ

コロナ禍と出会い直す
​不要不急の人類学ノート

​2023年4月から2024年1月にかけて、朝日新聞デジタルRe:Ronに32回にわたって掲載された連載を書籍化。日本3カ所で行ったフィールドワークを踏まえつつ、コロナ禍の日本を文化人類学・医療人類学の観点から分析をしています。あの日々に違和感を覚えた方。ぜひお読みください。

  • Amazon

Books
関心ある1冊をクリックください。紹介ページに移動します。

im_book01.jpg
im_book02.jpg
im_book03.jpeg
著書
メディア・講演

​ お知らせ

IMG_3439.jpg

        ​

    ​

【講演】「本は読まないとダメですか?」.安曇野市中央図書館開館15周年記念講演会.2024.7.14.14:00-16:00@穂高交流学習センターの多目的交流ホール

 

【講演】「他者を理解すること・他者を解釈すること -医療人類学の観点から」.第71回日本病跡学会総会.2024.7.6.12:00-17:00@東洋大学

【対談】with中島岳志「出会い直しってなんですか?~人間の生をめぐる人類学者と政治学者の対話」.『コロナ禍と出会い直す――不要不急の人類学ノート』(柏書房)刊行記念.2024.6.27.19:00-21:00@代官山蔦屋書店

【対談】with桜林直子. つまり、“生きづらい”ってなんなのさ vol.2 〜文化人類学者からはどう見えているのか教えてよ〜(連続対談シリーズ).2024.6.21.19:00-21:30@本屋B&B

【新刊紹介】with大脇幸志郎.感染症は気合で止めろ:磯野真穂『コロナ禍と出会い直す』を読む2024.6.21.12:00-13:30

【学会分科会】with木村周平、門田岳久/杉田研人、小西公大/根岸浩章、松薗美帆/伊藤泰信、比嘉夏子/水上優/粟田恵吾/田中靖記/宮下太陽/八幡晃久/山本尚毅、早川公/渡辺隆史「文化人類学とは何でありうるのか?」.日本文化人類学会第58回研究大会.2024.6.16.9:00-11:00@北海道大学

【シンポジウム】with 中山久仁子、菅長麗依、堀成美、尾藤誠司. ワクチン接種を躊躇う人たちに、プライマリケア医が今できること、考えるべきこと. 第15回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会. 2024.6.8 8:30-10:00 @ アクトシティホール浜松

【出演】新刊「コロナ禍と出会い直すー不要不急の人類学ノート」をめぐって.武田砂鉄のプレ金ナイト.2024.5.31. 21:50-22:50@TBSラジオ

【新刊紹介】【出演】with 内沼晋太郎.人を数値に変換しない——『コロナ禍と出会い直す:不要不急の人類学ノート』.2024.5.27@本チャンネル

​​【書評】近田真美子著『精神医療の専門性ー「治す」とは異なる試み』(医学書院).2024.5.21

【シンポジウム】with Jeffrey Robens (Keynote speaker), Dennis Normile(Discussant), 古田大輔(司会). 医療安全とメディアの役割. 第10回日本医療安全学会学術総会. 2024.4.13 14:50-16:20@東京大学

【De-Silo】with 李琴峰・松田青子・山内マリコ・山内祥太・淺田史音. 21世紀の理想の身体. De-Silo Experiment.2024.4.13-14. @表参道Wall.  *磯野が執筆した小説「21世紀の理想の身体」はこちらのサイト内リンクから全文読めます。

【出演】with 岡根谷 実里(世界の台所探検家) 「飲んで語る! 私たちはどうして“お茶する”のだろう?」2023.3.31 14:00-16:00 @ 日本科学未来館

【出版書籍】佐藤優さん著『天才たちのインテリジェンス』(ポプラ社)に対談者の1人として掲載いただきました。

​​​

お仕事のご依頼

お仕事のご相談

お問い合わせいただきありがとうございました。

News Letter 登録
​講座・新刊・おもしろ情報などが不定期に届きます

お申し込みありがとうございました。

ML
bottom of page